Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
Apple of our eye りんごの子守唄(白盤)
Apple of our eye りんごの子守唄(白盤) (JUGEMレビュー »)
オムニバス,蔡忠浩+アン・サリー,曽我部恵一+小池光子,蔡忠浩,アン・サリー+細野晴臣,ハナレグミ+原田郁子,千葉はな+蔡忠浩,小池光子+細野晴臣,YO-KING+土岐麻子,おおはた雄一+永山マキ,土岐麻子+おおはた雄一

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

カフェモカを飲むとき


珈琲を飲むときや、一服のときのお供になれば‥

教員を目指しながら、塾講師をし、日々の生活や恋愛に悩んだり、
わくわくしたりどきどきしたり、しょんぼりしたり考えごとしたりしている
23才女子のおしゃべりです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
さっきまで笑っていたのに。
さっきまで遊んでいたのに。

急に悲しくなって、不安になって、
涙がとまらなくなる。

この週末、いつものようにコロコロして過ごして、
おいしいものもたくさん食べて、愛する人がそばにいて。

幸せなはずなのに。
幸せなのに。

眠りにつくとき、昨日、なぜあんなに泣いてしまったのか。

となりで「どうしたのー、こんなになみだ流しちゃってえ」と、
小さいこどもをあやすように、彼が言う。

彼は明日も朝から仕事なのに。もう2時だ。


つらくて、悲しくて、悔しくて、
でも、なんでかはわからない。


理由のわからないなみだは、よくない。って、
通っている心療内科の先生が言っていた。


わたしは去年の5月から、生きる拠点を静岡から広島に移した。
たぶん、その環境の変化が、わたしのこころにも大きな変化をもたらした。

結婚をする予定の彼についてきてって言われてついてきたカタチだけど、
住み慣れた町を離れ、ともだちも仕事もない新しい土地でのスタートは、
思った以上に大変だった。


あやふやな自分の存在。


1月から病院に通っている。
薬のおかげでだいぶ元気になれているけど、
たまに、やっぱりまだ、元気が出ないときがある。

元気は出そうと思って出るものじゃないから、
周りにもらうといいよ、と友人に言ってもらったことを思い出す。

こどもは元気をくれる。
今日も、元気をもらいに塾へ行く。

わたしは、優しさをあげよう。
昨日彼からもらった優しさを、
今まで友達や家族やいろんな人にもらった優しさを、
こどもたちにもあげよう。


塾は今日から新年度。
新しいスタート。新しいクラス。たのしみ。

さあ、はじめよう。
コーヒー飲んで、出かけよう。
Posted by sep18-zp
わたし / 15:28 / comments(2) / trackbacks(0)
以心伝心
昨日は、バレンタインデーでした。

女子が、気兼ねなくありがとうを伝えられる日。


以心伝心とは言いますが、
こどばなくして気持ち伝わるなんてことはなかなか無茶な話。

好きだと思っていても、
伝わってはいると思っていても、
いざことばで言わないことにはなかなか伝わらない。


好きという気持ちに限らず、ありがとうという気持ちも、
淋しいと思う気持ちも、つらい気持ちもどんな気持ちも、

相手にわかって欲しいと思ったら、
誰かにわかって欲しいと思ったら、

ことばにしないことには伝わりません。


せっかくしゃべれる口があるんだから、
せっかく思いを記せるペンと紙があるのだから、
気持ちをことばにしないとね。


伝えたいことを、伝えたいと思ったそのときに。


あとで、どうしても伝えられなくなてしまったとき、
ものすごく後悔するから。


伝えるってことは、
相手の反応を期待してのことだから。

反応が得られなくなってしまってからじゃ、
いくら伝えようとも、伝わらない。

と、思ってしまう。


そんな思いを、1年くらい前に経験してから、
そのときそのときの伝えたい気持ちを、
伝えておきたい気持ちを、大事に生きています。


近しい存在(親とか兄弟姉妹とか、恋人、友人)だと、
伝わってると思っちゃうし、わざわざいろんな気持ちを伝えるのも
こっぱずかしくはなりますが、案外伝わってなかったりするので。


昨日は、わたしも、それなりに、感謝と愛を伝えられた日になりました。

つたえるって、むずかしい。
つたわるって、もっとむずかしい。
Posted by sep18-zp
持論 / 09:22 / comments(0) / trackbacks(0)
目 標
むかしの自分のブログを、読んだりしてみてます。

今のほうが、余裕があって、
なんだかんだ大人になったとは思うけれど、
考えていることは、昔の自分の方が鋭い気がする。

昔の自分に、
今の自分は、
けっこう鼓舞され、
励まされています。


今年前半の目標は、
7月の教員採用試験。

で、もしだめな結果が出ても、
悔しいと思えるくらいがんばること、です。


わたしの受けている静岡県は、
教員採用試験に年齢制限がないので、
わりとのんびりした気持ちで毎年の試験を考えている。

でも、それじゃいつまでたっても変わりっこない。

いつかの自分が言っていた、
努力をしなさい、と。

実力は、努力によってのみ構築される。

いまはまだ、昔の自分に気力では劣っているかもしれないけれど、
努力の面では、少しは、勝てているかな。


努力をしよう。

だれもいないこんな日には、
勉強をしよう。
Posted by sep18-zp
教員採用試験 / 14:09 / comments(2) / trackbacks(0)
リアル
あこがればかり持っていた。

憧れ。


外国を旅するあのこや、がむしゃらに夢を突き進むあの友達、
好きなことを追究して止まないあの人や、
大変でも、たのしく毎日を生きているあの女の子。

みんなが輝いていた。
みんなが特別で、自分は特別にはなれないと。


でも、ちがった。


特別なことなんてなくて、
自分が見なきゃいけないのは、
だれかの歩いている道ではなくて、
自分が、いま、歩いているこの道だった。

わたしの足はとまっていた。
いつのまにか。

あんなに一生懸命、
へたくそでも一生懸命走っていた足は、
いつの間にか走ることを止め、
気がついたら歩くこともやめていた。


他人のリアルを自分に置き換えるな。
自分のリアルを突き進め。


今、感じているものは、
ほかのだれでもない、自分が感じているもの。

今、ようやくまた歩き始めたこの道は、
必ずいつかの自分に繋がっている。

過去も、未来も。


今を、一生懸命生きようじゃないか。
今を、一生懸命感じようじゃないか。

熱苦しいくらいがちょうどいい。

そんな自分を、忘れてた。


わたし、ここに、今、復活です。笑
Posted by sep18-zp
わたし / 23:56 / comments(5) / trackbacks(0)